広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > お知らせ・行事> 資料展示> 平成29年度資料展示> タスキをつないで100年 「駅伝」から「EKIDEN」へ 

資料展示「タスキをつないで100年 「駅伝」から「EKIDEN」へ」

 大正6年(1917年)の「東海道駅伝徒歩競走」に始まり,今年で100年を迎えた駅伝は,世界共通の競技となり,現在では「EKIDEN」と呼ばれています。
 広島県には,全国高等学校駅伝競走大会で世羅高校が優勝するなど,数々の栄光があります。
 正月の箱根駅伝や,全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(ひろしま男子駅伝)など,冬の風物詩となった駅伝について,郷土資料を中心に,関連資料の展示・貸出しを行っています。


1 展示期間 平成29年12月19日(火)~平成30年1月21日(日)
2 開館時間 土・日 午前9時30分~午後5時 火~金 午前9時30分~午後7時
3 休館日 月曜日,12月23日(土)天皇誕生日,12月28日(木)~1月4日(木)年末年始
4 展示場所 広島県立図書館

展示用資料リスト.pdf


[展示の様子]