広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 

呉・賀茂地区

 学校名に続けて,学科を次のとおり表示しています。
 普通科:(普通)
 総合学科:(総合)
 専門学科:(農業)(工業)(商業)(家庭)(看護)(福祉)(理数)(体育)(音楽)(国際)


 広島県立広高等学校 (普通)

 『「今」を生きる 「広」に生きる』
 このキャッチフレーズは,広高校で勉強に部活動に全力で精一杯頑張るという生徒自らの

意気込みを表現したもので,生徒が考案しました。広高校の生徒は,日々の授業や家庭学習での予習・復習で,進路実現に必要な学力をしっかりと身につけるとともに,94%以上の生徒が部活動に励んでいます。

 その結果,近年では,卒業生の40%以上が地元の広島大学をはじめとする国公立大学に現役で合格しています。さらに,部活動でも,剣道部,ハンドボール部,陸上競技部,放送班,書道部,音楽部が全国大会に出場するなど実績をあげています。広高校は,高い能力と目的意識を持った生徒が集う,明るく活気あふれる進学校です。
 http://www.hiro-h.hiroshima-c.ed.jp/


 広島県立呉宮原高等学校 (普通)
 呉宮原高等学校は,4年前の5月に創立90周年を迎えました。同時に地域に根ざした伝統校として創立100周年に向けて新たなスタートを切りました。

 また,3年間にわたる校舎の整備及び新しい制服の導入により「新生呉宮原」を印象づけるとともに,これまで培ってきた「文武両道」の校風や精神を将来に継承していきます。
 藤本秀穂校長先生は,「目標を高く持つこと」,また「当たり前のことを当たり前にする」という平易な日々の実践の中に,充実した高校生活の鍵があることを生徒に示しています。皆さんも本校で「自主・自律」の精神を養い,様々な夢を実現しましょう。

 http://www.kuremiyahara-h.hiroshima-c.ed.jp/


 広島県立呉三津田高等学校 (普通)
 本校は創立110周年を迎え,4色のイメージカラーでブランドを構築しました。

  玄―伝統と革新 青―呉から世界へ,世界から呉へ

  朱―三津田ヶ丘の青春 白―そして未来へ
 本校は,ICT活用推進プロジェクト指定校(広島県立高校普通科唯一,iPad一人1台の授業)であり,米カリフォルニア州の姉妹校への短期留学制度,エンパワーメントプログラム(英語漬けの5日間研修)等,グローバル化に対応した教育を実施しています。

 1学年約200名ながら,国公立大学に134名が合格(最難関国立大8名,難関大20名を含む)し,戦後の東大合格者累計は,公立高校No.1です。また,放送部NHK全国高校放送コンクール優勝,陸上競技部インターハイ出場等,部活動も大変盛んです。

 http://www.kuremitsuta-h.hiroshima-d.jp/web_mitsuta/index2.html


 広島県立音戸高等学校 (普通)

 <音戸の瀬戸に輝く君の笑顔>
 音戸高校は,音戸の瀬戸を見下ろす高台にあって,教室からの景色がとても素晴らしい学校です
 本校では,生徒に基礎・基本となる学力を身につけさせることを始めとして,学校行事・部活動・地域の行事など達成感のある様々な体験を通して生徒に力をつけ,多様な進路希望を実現させるとともに,ルールやマナーを守るなど社会に出ても通用する人間力を育成し,地域の期待と信頼に応える学校づくりを進めています。

 3年前に新しく建て替えた本館は,ホームルーム教室等の空調,各階に多目的オープンスペース,各種センサー付きトイレなどが設備され,快適な環境となっています。部活動では,カヌー部が定期的にカヌー体験教室を実施し,また,ボランティア部は地域行事や募金活動,国際支援等の活動へ積極的に参加し,対外的な活動を通して地域との交流を深めています。
 http://www.ondo-h.hiroshima-c.ed.jp/


 広島県立大柿高等学校 (普通)

 大柿高校は昨年度から公営塾・寮・サッカー・カヌー部の開設,グラウンドの総天然芝生化,毎週の全校朝礼,夏の高校野球全校応援,市内全中学3年生を対象としたオープンスクール,体育祭の復活,文化祭の充実など様々な事に取り組んでいます。

 すべての取組の主体は生徒です。生徒が主体的になるためにまずは「しつこいほどのあいさつ」「3番までの校歌暗譜」「3D(でも・だって・どうせ)の克服」運動を展開中です。生徒・教職員が「大柿高校存続のために,今自分は何をすればよいのか」自ら考え自ら行動できることを目指しています。それが大柿高校版「『学びの変革』アクション・プラン」なのです。

 http://www.ogaki-h.hiroshima-c.ed.jp/


 広島県立賀茂高等学校 (普通)
 本校は東広島市中心部に位置する今年創立112年目を迎える伝統校で,全日制普通科が18クラス,定時制普通科が4クラスあります

 「『勉強と部活動の両立』をハイレベルで実現させ,高い志を持って自ら主体的に学ぶ生徒を育成する」を教育目標に掲げ,大学進学実績,部活動実績ともに県内有数の実績を誇る学校です。「総合的な学習の時間」の活動が充実しており,自己の在り方についてじっくり考えることができます。また,習熟度別授業の実施により,生徒個々の能力に応じたきめ細やかな指導を行っています。

 平成25年度よりユネスコスクールに加盟し,韓国の姉妹校と積極的な交流を行っています。平成26年度から文部科学省の外国語教育強化地域拠点事業の指定を受け,外国語教育に力を入れています。
 http://www.kamo-h.hiroshima-c.ed.jp/


 広島県立賀茂北高等学校 (普通)
 賀茂北高校は「~小さな学校 大きな夢~果敢に挑戦」のキャッチフレーズを掲げ,生徒一人ひとりを大切にし,夢を叶える学校を目指しています。

 また,グローバル化社会に生きる生徒の皆さんが,異文化圏の人とふれあえるよう,英国の高校と姉妹校提携を結び,AFS留学生の受け入れも行っています。美しい田園風景の中にある小規模校ですが,国際社会への扉を開いた学校です。
 皆さんの夢への挑戦に向け,対話を大切にしながら,基礎学力の定着や体力向上,思考力・判断力・表現力等を高め,生徒の可能性を引き出すことに粘り強く取り組んでいきます。

 http://www.kamokita-h.hiroshima-c.ed.jp/


 広島県立黒瀬高等学校 (普通)(福祉)
 本校は東広島市黒瀬町にある自然に恵まれた学校です。「挑戦・継続・飛躍」を校訓とし,福祉のスペシャリストを目指す福祉科と,オールマイティを目指す普通科で,今年のキャッチフレーズ「夢への挑戦は『学び』の継続から」を実践すべく取り組んでいます。文化祭や体育祭等の学校行事は大変盛り上がり,部活動では県内でも珍しい和太鼓部をはじめ,15の部で多くの生徒が活動しています。また全員で通学路やバス停の掃除を行い,ボランティア同好会「黒高レンジャー」を中心に花の整備や地域活動に積極的に参加する等,生徒は活気のある学校生活を送っています。
 福祉科は3年間で介護福祉士を目指す「介護福祉士類型」と福祉・看護・保育等を目指す生徒の基礎教育を行う「総合福祉類型」の2類型からなり,地域社会からの期待が益々高まっています。
 http://www.kurose-h.hiroshima-c.ed.jp/


 広島県立河内高等学校 (普通)
 本校は明治42年に創立され,平成21年に創立百周年を迎えた全日制普通科高校です。校史は第二世紀に入り,「いきいき,はつらつ,さわやかな河内高生の育成」を目標に教育活動を展開し,地域・保護者から信頼される,より魅力ある学校づくりを積極的に進めるため,さらなる「Evolution」(進化)を目指しています。また,第二世紀のスタートにあたり,生徒が考案したマスコットキャラクター『心美ちゃん・体健くん』を平成24年度に商標登録しました。同時に作成した着ぐるみは地域のシンボルとしても活躍しています。歴史と伝統を受け継ぎながら,社会の変化を受け止める人材の育成に取り組んでいる河内高校に御期待ください。
 http://www.kouchi-h.hiroshima-c.ed.jp


 広島県立豊田高等学校 (普通)

 豊田高等学校は「基礎学力の充実」と「豊かな心の育成」指導の柱に据え,生徒一人一人を大切にし,地域に貢献できる人材を育てる教育活動を行っています。

 (1) 広島県の公立高等学校で初めて,ICT教材「すらら」を導入し,個々の習熟の程度に応じた指導の充実を図り,大学入試センター試験レベル
  の学力の養成をめざしています。

 (2) 習熟度別・少人数指導を行い,日々わかりやすい授業づくりに取り組むとともに,生徒一人一人にきめ細かい指導を行い,学力の向上に取り組
     んでいます。

 (3) 地域の人々との交流やボランティア活動に積極的に参加し,地域貢献に取り組むとともに自己肯定感の育成を図っています。

 (4) 進学・就職ともに希望進路100%を実現させる充実した進路指導を行っています。一人一人の生徒について進路検討会を行い,面倒見のよい個別
     指導により,国公立大学合格から優良企業への就職内定まで,幅広い希望進路を100%実現しています。
 http://www.toyota-h.hiroshima-c.ed.jp/


 広島県立呉昭和高等学校 (普通)
 呉昭和高校は自然に囲まれており,通学中や授業中に四季折々の風物詩が感じられるところです。また,学校行事も盛んで,学年間の交流も多く,卒業生も積極的に行事に参加してくれるので,行事の盛り上がりはどこの学校にも負けない自信があります。そして,ボランティア活動も盛んです。校内のボランティアだけでなく,校外のボランティアにも多くの生徒が参加するので,地域の方々や他の学校の生徒との交流の幅を広げることができます。このように,呉昭和高校はたくさんの魅力にあふれていて,楽しい学校生活を送っています。そして,この呉昭和高校の特性を生かし,活気あふれる学校作りを目指しています。

 http://www.kureshowa-h.hiroshima-c.ed.jp/

 
 広島県立呉工業高等学校 (工業)

 呉工業高校全日制は,「知・徳・体・技」の調和と「向上一路」の精神を持った技術者の育成を目指しています。学科は機械科,材料工学科,電気科,電子機械科で構成され,それぞれが特色を持った授業を行い,資格・検定の取得などにも積極的に取り組んでいます。また部活動も盛んで,全国大会へ出場したクラブもあり,ものづくりの技術を競う大会でも良い成績を残しています。
 卒業後の進路は,就職が7~8割,進学が2~3割となっています。工業高校は就職というイメージが強いと思いますが,進学もでき,自分に合った将来を考えることができます。学校見学などは随時受け付けていますので興味のある方は是非,ご連絡ください。
 http://www.kure-th.hiroshima-c.ed.jp/kureko-z/index.html


 広島県立西条農業高等学校 (農業)
 私たちの西条農業高等学校は,歴史と伝統のある農業高校です。文部科学省から指定を受けたスーパーサイエンスハイスクール事業も第2期目(H29~H33)を迎え,将来を担うグローバルな科学技術系人材の育成を目指し,より専門的な研究に取り組んでいます。7つの学科がある農業の専門高校として県内一の校地面積を誇り,充実した実験・実習設備のもと,世界で活躍する科学技術系人材の育成を目指して学習に取り組むとともに,生命を尊び慈しむ中で,人間としてあるべき姿を学んでいます。また,学校生活では「西農三訓(挨拶励行・時間厳守・整理整頓)」を徹底して身につけるとともに,全国レベルで活躍する部活動等を通して心身を鍛え,社会人としての基盤を磨いています。
 http://www.saijyo-ah.hiroshima-c.ed.jp/


 広島県立広島高等学校 (普通)

 平成16年4月,広島県立初の併設型県立中高一貫教育校として開校した本校は,「本県教育を先導する学校」であり,今春の入試では,東京大学4名などスーパーグローバル大学等(医学部医学科を含む)国公立大学に80名,うち地元の広島大学に45名が現役合格するなど,多くの生徒が国公立大学進学の夢を叶えました。また,文化部,運動部ともに全国・中国大会に多く出場するなど,学習・部活動・学校行事等を高いレベルで両立させています。
 こうした成果が認められ,平成27年度から,文部科学省より「スーパーグローバル・ハイスクール(SGH)」事業の指定を受けました。
 昨年度新たに掲げたスローガン「夢・挑戦・創造」をもとに,新たな歴史と伝統を刻んでいきます。

 http://www.hcyuko.hiroshima-c.ed.jp/


 清水ヶ丘高等学校 (普通)(商業)(看護)
 本校は歴史と伝統を誇る女子校としての信念を持って,女子生徒が輝く女性になるお手伝いをしています。
 生徒の夢を実現するために,国公立・有名私立大学を目指す「普通科・特別進学コース」,指定校推薦枠が充実した「普通科・進学コース」,就職にも進学にも対応した「商業科」。今年度より開設した,看護師国家試験の受験資格が最短の5年間で取得できる「看護科・看護専攻科」の3学科4コースでサポートしています。
 また,礼儀作法やマナー,伝統文化等の教養を身に付けることで,地域に羽ばたく大和撫子の育成を目指します。
 クラブ活動では全国大会常連校として名高いクラブもあり,県内トップレベルの輝く女子力を発揮しています。

 http://www.shimizugaoka.jp/


 近畿大学附属広島高等学校・中学校東広島校 (普通)
 本校は平成8年に創設され,本年度で22年目を迎えた男女共学の中高一貫校です。

 現在は中学校各学年4クラス,高等学校各学年6クラスであわせて1,000名を超える規模の学校にまで成長し,生徒たちは勉学や部活動に励んでいます。

 現在第五代目の校長に就任された前眞一郎先生のもとで,「ワンランク上を目指して!」を合言葉にさまざまな分野でのステップアップに挑戦しています。

 http://hh.kindai.ac.jp


 呉青山中学・高等学校 (普通)
 呉青山中学・高等学校は,呉市内唯一の男女共学の中高一貫校として,2000年4月に開校しました。
 校訓には「創意実行」を掲げ,自ら考え,ねばり強く解決の道を模索し,実現していく力を身につけた生徒を育てようとしています。

 呉青山の最大の特徴は,1学年の定員が35人の2クラス編成で,70人と少ないことです。そのため,生徒一人ひとりを主役とする,きめ細かい指導が行われています。
 その結果,今年の卒業生も,多数が国公立大学に現役合格を果たすことができました。

 JR呉駅から徒歩圏内に位置しており,通学も便利です。あなたも呉青山中学・高等学校で充実した中学生活,高校生活を送りませんか。
 http://www.kureaoyama.ed.jp/