広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 

谷文晁が描いた菅茶山の絵

 県外在住の方から,「『備後史談』第1巻第3号に「茶山・鵬斎日本橋邂逅図」が掲載されているらしいが,どのような図柄なのか見てみたい」との質問がありました。
 早速,『備後史談』の第1巻第3号を確認したところ,目次には確かに「口絵 日本橋上茶山鵬斎邂逅図 文晁画鵬斎賛」とありましたが,肝心の図が掲載されていません。落丁なのか,1枚ものの付図であったのが失われたのかは,今となっては分かりません。
 ほかの本にもこの図が掲載されているのではないかと思い,国立国会図書館デジタルコレクションを検索すると,『書苑』第10巻第7号の「龜田鵬齋題詩谷文晁作畫(写縮)―東京―山内香溪君藏」がヒットしました。鵬斎の賛があり,日本橋の上で二人の人物が出会う様子と,上方に富士山を描いた図柄です。解説には「関東の醉儒亀田鵬斎と関西の詩人菅茶山とが江戸日本橋の橋上に邂逅したる所なり。」とあります。
 質問を寄せられた方には,このことをお知らせし,お近くの図書館で見ることができることを案内しました。

 国立国会図書館デジタルコレクションは,インターネットでどなたでも利用できますが,一部の画像は,国立国会図書館や図書館向けデジタル化資料送信サービス参加館でのみ閲覧可能となっています。当館は参加館なので,利用カードの登録をしていただくことで館内での閲覧が可能です。

今回御紹介したレファレンス事例は,国立国会図書館レファレンス協同データベースで詳しく紹介しています。
 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000214469