英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > トップページお知らせ 

お知らせ

トップページお知らせ_お知らせ
12345
2022/01/28new

障害のある子も一緒に!「みんなで楽しむおはなし会」記録

Tweet ThisSend to Facebook | by 事業課
 障害のある子も一緒に,おはなし会を楽しみました。
 当日の様子はこちら
10:15 | お知らせ
12345

行事


2022/01/23new

講演「支援の必要な子供への読み聞かせ」【終了しました】

Tweet ThisSend to Facebook | by 事業課
【終了しました】たくさんの御参加,ありがとうございました。

◆◆「支援の必要な子供への読み聞かせ~発達障害の事例を中心に~」の講演を行います◆◆

 おはなし会ボランティアが,おはなし会の基本についての理解を深め,更なる資質向上を目指すため,多様な個性を持つ子供に対応できる応用的な知識を得る研修として行います。
 令和3年度広島県立図書館おはなし会ボランティア研修の公開講座です。

1 日時  令和22日()午後時~午後時    


2 場所  広島県情報プラザ 多目的ホール
      (広島市中区千田町三丁目7-47)
      ※県立図書館が入っている建物の地下2階です。
      オンライン(Web会議システムZoom)

3 内容
 ◆14:00~14:55
  講演 「なぜ一緒に絵本を楽しめるのか-発達障害の子どもの臨床から」(仮称)
  講師 広島県立障害者療育支援センター わかば療育園「はみんぐ」公認心理師 栗原 佑子氏   

 発達に偏りがある子どもたちは,どのような段階をたどって,人と一緒に絵本が楽しめるようになっていくのでしょうか。障害のある子供たちに日々接しておられる立場からお話ししていただきます。

※ 講師の栗原氏から,事前に質問があればお受けしたいとのことでしたので,
  御質問のある方は申込みと併せてお知らせください。

 (14:55~15:00 休憩)

 ◆15:00~16:00
  講演 「子どもの世界にはいるために」
  講師 比治山大学短期大学部幼児教育科 教授 菊野 秀樹氏

 多様な個性を持つ子供にとって,絵本や手遊び・わらべうたはどういう意義があるのか等,子供の発達との関わりを交えてお話ししていただきます。


 

4 定員  200名程度(申込先着順定員に達した場合のみ御連絡します。

5 主催  広島県立図書館

6 問合せ・申込み先 広島県立図書館事業課
       〒730-0052 広島市中区千田町三丁目7-47
       電話 082-241-4973
 
       電子メールで,1月19日(水)までにお申し込みください。
       電子メール tskjigyou@pref.hiroshima.lg.jp
       件名に「講演「支援の必要な子供への読み聞かせ」」と入れてください。
       お名前とメールアドレスを明記してください。
       栗原講師に質問のある方は,御記入ください。

       ※ 1月21日(金)に,Zoomの招待メールをお送りします。

       申込先着順
       定員に達した場合のみ御連絡します。

7 参加費  無料

8 講師資料
  ・ 講演「なぜ一緒に絵本を楽しめるのか」栗原佑子氏
  ・ 講演「子どもの世界に入るために」菊野秀樹氏

  ※ 絵本の表紙写真を資料とホームページに掲載すること及び,
   オンラインで絵本を映して紹介することについて,出版社の許諾を得ています。

9 事後アンケート

 リーフレットはこちら
 読書ボランティアのページはこちら


15:00 | 行   事

展示

トップページお知らせ_展示
12345
2022/01/13new

資料展示「ジェンダー平等」

Tweet ThisSend to Facebook | by 事業課
 令和4年1月5日(水)~3月6日(日)
 
 2015年国連サミットで「SDGs:持続可能な目標」が合意されました。私たちが取り組むべき17の目標のうちの1つ,「ジェンダー平等」をキーワードに”男女平等を実現し女性や女の子の能力を伸ばし,可能性を広げること”に関する図書を展示・貸出しています。
 
  ○ 青少年のページはこちら
09:30 | 展   示
12345