広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > 資料紹介> 職員からのお薦め本 

職員からのお薦め本

毎週水曜日に広島県立図書館の職員が,お薦めの本を紹介します。

平成29年10月11日(水)

タイトル:『愛しのブロントサウルス:最新科学で生まれ変わる恐竜たち』
〇著  者:ブライアン・スウィーテク/著,桃井 緑美子/訳
○出版者:白揚社 2015(平成27)年
○内  容:恐竜の皮膚の表面が羽毛に包まれていたこと,巨大な肉食恐竜が小さな寄生虫に苦しめられていたこと。現在は「ブロントサウルス」は正しい名前ではないということなど,多くのことが今日までにわかってきました。恐竜をこよなく愛する著者は,恐竜が滅んだ理由を考えることは,代わりに繁栄した哺乳類である人類が,今生きている理由について考えることに他ならないと語っています。遠い過去の存在であったはずの恐竜を身近に感じながら,地球の未来について思いを馳せることができる一冊です。
〇請求記号:457.8/115ス

資料課 前田

バックナンバーはこちら

 

子供・青少年向けお薦め本

子供・青少年向けお薦め本はこちら