広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 

西条訓練所があった場所

 戦前に,大陸進出の国策に沿って,日本から満州に送られた若年移民である満蒙開拓青少年義勇軍の訓練を行っていた西条訓練所が,現在のどのあたりにあったかを知りたいという質問がありました。
 まず『西条町誌』を調べてみましたが,関連する記述は見付かりません。
 次に,満州開拓に関する資料を探したところ,『広島県満州開拓史 上巻』に,西条訓練所の概要が書かれていました。位置には,当時の住所の後に,「現広島農業短大」とあります。
 そこで,『広島農業短期大学の歩みと回想』を確認したところ,広島農業短期大学は平成2年3月に閉学となり,奥付に閉学当時の住所が記載されていました。
 現在の位置を確認するために,広島農業短期大学があった当時の住宅地図と現在の住宅地図を見比べてみました。昔と今では,だいぶ様子が変わっていましたが,広島農業短期大学があった辺りには,現在は独立行政法人酒類総合研究所などが建つ広島中央サイエンスパークがあることが分かりました。
 利用者の方に調査の結果を回答して,今回の調査は終了しました。
 なお,調査終了後,広島県立西条農業高等学校同窓会が発行した『戦時下の西農生:西農生の体験を通して戦時の歴史を観る』にも,西条訓練所のことが書かれてあり,現在の位置に関する記載があることが分かりました。

 国立国会図書館レファレンス協同データベースでも紹介しています。
 
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000205969