英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > お知らせ・行事> 行事> 障害者サービスボランティア養成講座 

障害者サービスボランティア養成講座

障害者サービスボランティア養成講座【受付は終了しました】

広島県立図書館では,視覚やその他の障害により,活字での読書が困難な方へのサービスとして「声の目録」作成と対面朗読をボランティアの活動により行っています。

「声の目録」とは,広島県立図書館が所蔵する視聴覚資料にどのようなものがあるかを音声でお知らせするもので,CD・カセットテープ・DAISY(デイジー)のタイトルや,著者名,図書館の請求記号などを録音したものです。

対面朗読では,視覚に障害があり,自力で活字を読むことが困難な方の要望に応じて,館内の対面朗読室で,当館所蔵の本や雑誌を朗読します。

今回,「声の目録」の作成と対面朗読を行うボランティアを養成するため8年ぶりに養成講座を実施します。

 

日  時 令和元年10月1日(火)~1119日(火)13301530(全7回) 

場  所 広島県立図書館会議室他

募集人数 10程度 (申込み多数の場合は抽選により参加者を決定します。)

対  象 次の条件を満たす方

(1) 県内に在住又は通勤通学し,原則として,講座の全日程に参加できる方。

 (2) 講座終了後,広島県立図書館障害者サービスボランティアとして活動可能な方。

修了要件 6回以上出席した人には「障害者サービスボランティア養成講座修了証」を交付します。

内  容

期日・時間

内容

講師

10月1日(火)

13301530

視覚障害者と読書~図書館に期待すること【講義】

図書館における障害者サービス【講義】

外部講師(利用者)

広島県立図書館館職員

10月8日(火)

13301530

音訳の基礎①【講義と実習】

広島県立視覚障害者情報センター音訳指導員

1015日(火)

13301530

音訳の基礎②【講義と実習】

広島県立視覚障害者情報センター音訳指導員

1029日(火)

13301530

対面朗読について【講義と実習】

広島県立視覚障害者情報センター音訳指導員

11月5日(火)

13301530

目録,資料の読みなどの基礎知識について

【講義と実習】

広島県立図書館職員

1112日(火)

13301530

録音・編集機器の取扱い①【実習】

広島県立図書館職員

広島県立図書館障害者サービス

ボランティア

1119日(火)

13301600

録音・編集機器の取扱い②【実習】

申込方法 来館,はがき,FAX又は電子メールで,「障害者サービスボランティア養成講座受講希望」と明記し,①名前(ふりがな)・②住所・③電話・FAX番号・④受講動機を御記入の上,920日(金)(必着)までにお申込みください。

申込み多数の場合は抽選。925日(水)までに受講の可否をお知らせします。

詳しくは広島県立図書館障害者サービスボランティア養成講座チラシ.pdfWORD版チラシ.docx