英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 

平成28年2月26日号(テーマ:新幹線)

 3月26日に北海道新幹線の新青森-新函館北斗が開業します。これにより鹿児島から北海道までの約2300キロを新幹線で旅ができるようになります。この春は,新幹線で桜前線の北上を追い掛けてみませんか。
【 】内は,当館請求記号です。

『みんな知りたい!ドクターイエローのひみつ』飯田守/著 講談社 2014 【546/イ】 
 見ると幸せになれるという黄色の検査車両「ドクターイエロー」。実際の新幹線と同じスピードで走りながら,電気系統やレールなどを検査・測定する車両を解説。

『新幹線お掃除の天使たち:「世界一の現場力」はどう生まれたか?』遠藤巧/著 あさ出版
 2012 【686/112エ】
 新幹線の車内や駅の清掃をする会社「テッセイ」の完璧な仕事ぶりが話題となっています。「お掃除の天使たち」が生まれるまでの取り組みを紹介しています。

『マリアビートル』伊坂幸太郎/著 角川書店 2010 【F/イコ110】
 映画化された『グラスホッパー』の続編として描かれた作品。東北新幹線「はやて」を舞台に,ざまざまな思惑を持つ物騒な人々の姿をスリリングに描いています。

『路(ルウ)』吉田修一/著 文藝春秋 2012 【F/ヨシ112】 
 台湾に日本の新幹線を走らせる一大プロジェクト。それに関わる人々の人生が交錯していく様子を描いた作品です。作品の舞台となる台湾の描写がポイントになっています。

『幸福な食堂車:九州新幹線のデザイナー水戸岡鋭治の「気」と「志」』一志治夫/著 プレジデント社 2012 【757/112イ】
 元々は列車に関して専門外だったデザイナーの水戸岡鋭治さん。彼と一緒に九州新幹線などの新しい車両を造ってきた男たちの熱い思いが伝わってくる作品です。

『新幹線しゅっぱつ!』鎌田歩/作 福音館書店 2011 【C/5】
 つばさくんは新幹線に乗って,東京駅から秋田駅まで旅行をします。子どもの視点から見たホームの様子や運転席が,細部まで描かれた絵も見どころです。