広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 

新着参考図書案内(平成29年12月):中国の歴史を調べる

☆新着ピックアップ

『三国志事典』渡邉義浩/著,大修館書店,2017【R222/117ワ】

中国四大奇書の一つとして有名な,羅漢中による長編小説『三国志演義』の原案となった,陳寿の著した史書『三国志』に関する事典。「魏書」・「蜀書」・「呉書」のそれぞれに立伝されている人物をまとめ,『後漢書』と『晉書』に立伝される三国時代に関わる人物も解説されている。また,『三国志』の名場面を,原文を掲げて概述し,三国時代の思想と文学の動向を整理している。
巻末の人名索引,事項索引から各項目を調べることができるほか,巻末に官職一覧や基本用語集といった資料集の章を備えている。

☆いろいろあります <中国の歴史について調べる本>

 今回ピックアップした資料は三国志に特化した事典ですが,中国の歴史を調べるには,他にも多様なアプローチがあります。
ここでは,東洋・アジアの中の中国史に関する資料や,文化や文学といった各分野に特化したものなど,中国の歴史について調べることができる参考図書を御紹介します。

●東洋・アジアの中の中国
『アジア歴史事典』(全12巻)平凡社,1968~1984【R220.3/A27/1∼10,ベツ1∼2】
 中国だけでなく,アジア全域とアフリカまでを対象範囲として関連語句を幅広く収録した歴史事典。全10巻と、2冊の別巻(「アジア歴史地図」,「東洋史料集成」)からなる。
「アジア歴史地図」では各時代の都市国家の様子がわかり,「東洋史料集成」では東洋史に関する研究史と史籍・史料の解説が国別・分野別にまとめられている。

『新編 東洋史辞典』京大東洋史辞典編纂会/編,東京創元社,1980【R220.3/To92a】
 昭和36年に出版された初版を継承しつつ,700項目を増補して約6,000項目を収録している。収録範囲はアジア全域にわたり,アジア各国統治表・アジア諸国年号表・ アジア主要貨幣要覧などの付録が充実している。各項目の末尾に代表的な参考文献が記載されている。

『シルクロード事典』前嶋信次,加藤九祚/共編,芙蓉書房出版,1993【R222.8/93マ】
 第1部「中央アジアの地誌」と第2部「西域探検の人物誌」の2部からなる事典。シルクロードの東の起点となる中国についても,様々な項目が取り上げられている。索引では大項目にないものも合わせて3,800項目余を付している。

●中国史に関する人名を調べるには
『中国人名事典:古代から現代まで』日外アソシエーツ株式会社/編集,日外アソシエーツ,1993【R282.2/93ニ】
 中国大陸,台湾,香港,マカオの,著名な政治家や文人だけでなく,科学者,軍人,スポーツ・芸能関係者などあらゆる分野・職業の人々9,405人を収録した人名事典。漢音に基づく日本式音読みの五十音順に配列し,中国語音に基づく現地読みをカタカナで付記している。

『中国歴史人物大図典 〈歴史・文学編〉〈神話・伝説編〉』瀧本弘之/編著,遊子館,2004~2005【R282.2/104タ/1∼2】
 中国の歴史的な人物の図像を歴代の刊本類から抜き出し,簡略な解説と併せてまとめたものである。
 各巻頭に,図像の出典となった主要な資料の解説が掲載されている。

●中国史を文化・学術の面から調べるには
『中国歴史文化事典』孟慶遠/主編,小島晋治/[ほか]訳,新潮社,1998【R222/98モ】
 中国の先史時代・伝説時代から辛亥革命(1911年)までの,中国の文学・芸術・文化・歴史などの人名・作品・用語・事件など約5,500項目を収録し,総合的な中国文化の語彙を解説した事典。理解を助けるため,原書にはないが中国歴代王朝や年表,歴史地図,度量衡表などを付している。
 巻末の総画索引,分野別索引等から用語の検索が可能である。

『中国学芸大事典』近藤春雄/著,大修館書店,1980【R920.3/Ko732】
 中国の文学・思想をはじめとした学術に関する人名・書名・事項を解説した事典。約11,500項目 を収録し,年表や年号索引が付録として掲載されている。人物の伝記の場合は生没年と典拠資料を,書物解題についてはその書物を収めた叢書名を付記し,読者が元資料にあたれるよう配慮されている。

●中国古典文学の関連資料を探すには
『中国古典文学案内』日外アソシエーツ株式会社/編,日外アソシエーツ,2004【R920.3/104ニ】
 春秋戦国時代から清時代までの中国古典文学の主要な作品124点と,その作者や著名な文学者,思想家,政治家などの関連人物140名を扱った,日本国内で刊行された図書5,515冊を収録した図書目録。作品や人物の見出しの下に,関連する図書を全集・単行本・研究書の種類別に排列している。

※ 【 】内は,当館の請求記号です。

☆ 新着参考図書の一覧は,当館ホームページに掲載しています。
  広島県立図書館ホームページ>資料紹介>新着資料一覧
 ※ 左の「新着資料一覧」から「参考図書」をクリックすると,一覧が表示されます。
 ※ タイトルをクリックして資料詳細画面を開くと,「内容紹介」があります。
 ※ 掲載期間は利用が可能となった日から約1か月で,随時新しい情報に更新しています。


◎ PDFファイルはこちら ⇒ 新着参考図書紹介(平成29年12月):中国の歴史を調べる.pdf