広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > お知らせ・行事> 資料展示> 平成27年度資料展示> 働くってどんなこと?ものづくり… 

資料展示「働くってどんなこと?~広島県ものづくり最前線!~」

資料展示「働くってどんなこと?~広島県ものづくり最前線!~」 広島県雇用労働政策課連携

hataraku H27

 広島県立図書館では,広島県雇用労働政策課と連携して,若者の将来の進路選択や県民の求めに応じた就職活動を支援するため,「働く」をテーマとした資料展示を平成21年度から行っています。
 今,製造業界では,求人が増加していますが,働く現場をイメージしにくい中小企業の「ものづくり」の仕事の面白さやその魅力を知って頂くことが,理解不足から生じるミスマッチの解消に役立つものと考えています。
 そこで,本年度は,仕事・就職活動に関する情報を紹介したパンフレットの配布を行うとともに,製造業にかかわる人々の仕事について,その内容や魅力などを紹介した図書を中心に,「働く」や仕事・就職活動に関連する図書の展示・貸出しを行います。
 「働く」ことについて考えている方,求職中の方,製造業の仕事に関心のある方の今後の就職活動の参考としていただければ幸いです。


1 展示期間 平成27年8月11日(火)~9月13日(日)
2 開館時間 土・日 午前9時30分~午後5時 火~金 午前9時30分~午後7時  
3 休館日  毎週月曜日
4 展示場所 広島県立図書館


・資料展示関連企画講演会 「広島県ものづくり最前線!」【終了しました】