広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > お知らせ・行事> 資料展示> 平成30年度資料展示> いのちをつなぐ移植医療 

資料展示「いのちをつなぐ移植医療」

資料展示「いのちをつなぐ移植医療~10月は臓器移植普及推進月間です~」広島県医療介護人材課・公益財団法人ひろしまドナーバンク・広島県立図書館連携

  移植医療ポスター

 臓器移植の一層の定着・促進を図るため,臓器移植法が施行された10月を「臓器移植普及推進月間」としています。移植を待たれている方は国内で約1万4千人ですが,このうち移植を受けられる人は2%程度です。臓器提供に関する意思表示は,意思表示カードへの記入のほか,健康保険証や運転免許証の裏面にも記載できます。この機会に,意思表示について考えてみませんか。
 広島県立図書館では,広島県医療介護人材課・公益財団法人ひろしまドナーバンクと連携して,関係のパンフレット等を配布するとともに,図書館資料の展示・貸出しを行います。移植医療を自分自身の問題として考え,いのちの尊さを知る機会にしていただければと思います。

 1  展示期間 平成30年10月2日(火)~12月2日(日)
 2 開館時間 土・日 午前9時30分~午後5時 火~金 午前9時30分~午後7時 
 3 休館日   毎週月曜日,11月23日(金)勤労感謝の日
 4 展示場所 広島県立図書館