【小学生対象】講演会「広島発138億光年宇宙の旅」参加者募集中!(申込先着順)

◆国立天文台の先生がやってくる!さあ,きみもいっしょに,宇宙の旅にでかけよう!◆

 広島県立図書館では,令和4年7月7日(木)に,「サイエンス」をテーマとした新コーナー「ひろしま子どもサイエンスライブラリー」を開設します。
この新コーナー開設を記念して,国立天文台の縣秀彦先生を講師にお招きし,講演会を行います。詳しくはこちらをご覧ください。

「広島発138億光年宇宙の旅 ―つながっている宇宙・いのち・社会―」

1 講師

縣 秀彦(あがた ひでひこ)氏

大学共同利用機関法人自然科学研究機構 国立天文台天文情報センター 国際天文学連合国際普及室 スーパーバイザー

2 日時

令和4年7月16日(土)午後1時30分から午後3時まで

3 会場

広島県情報プラザ 地下2階 多目的ホール(広島市中区千田町三丁目7-47)

4 内容

国立天文台4D2Uプロジェクトが制作した映像により,宇宙誕生から現在まで,138億光年の旅をしながら,宇宙と広島にいるわたしたちの命,社会とのつながりについて考えます。

5 定員定員になり次第,受付を終了します。

A 会場参加:小学生70名程度(申込先着順)
※ 保護者及び同伴者は最大2名参加可能(1組最大3名まで)。

B オンライン参加:200名程度(申込先着順)

6 参加費

無料

7 申込み方法

・広島県電子申請システム(以下のURLにて,必要事項を記入)

 下記太字をクリック

【広島県・市町共同利用型電子申請サービス】手続き申込:申込

子どもサイエンスライブラリーオープニング記念講演会「広島発138億光年宇宙の旅 ―つながっている宇宙・いのち・社会―」参加申込み

・電子メール又はファクシミリ(案内チラシ裏面の申込書を記載し,送信)

8 問合せ先

広島県立図書館(広島市中区千田町三丁目7-47 広島県情報プラザ内)

(電話)082-241-4972

(電子メール)tsktyousa@pref.hiroshima.lg.jp