広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 

井伏鱒二の傑作は熟睡が生んだ

 井伏鱒二が「熟睡が傑作を書かせる」と三浦哲郎に語ったということを何かで読んだことがある,どの本に書いてあるかが知りたい,との質問がありました。 

 当館で所蔵している『井伏鱒二全対談』『井伏鱒二対談集』や三浦哲郎の『師・井伏鱒二の思い出』等を調べましたが,お探しの言葉は出てきません。

 本ではなく雑誌に掲載された文章かも知れないと思い,国立国会図書館サーチで「三浦哲郎 対談」というキーワードで検索したところ,『ちくま』No.361に三浦哲郎の「井伏先生との対談の思い出」という記事が掲載されていることが分かりました。『ちくま』No.361は当館で所蔵しているのでその記事を確認したところ,井伏鱒二と三浦哲郎がある対談を終えた帰り道で,「今夜はぐっすり眠るんだな。(中略)熟睡が傑作を書かすんだよ。」と井伏鱒二が語ったことが書かれていました。

 改めて調べると,この記事はのちに,三浦哲郎の『母の微笑』という随筆集に収録されたことが分かりました。

 国立国会図書館レファレンス協同データベースでも紹介しています。
 http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000190881