広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > 資料紹介> 職員からのお薦め本 

職員からのお薦め本

毎週水曜日に広島県立図書館の職員が,お薦めの本を紹介します。
12345
2018/10/17new

職員からのお薦め本(10月17日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 資料課
○ タイトル:『唐物の文化史:舶来品からみた日本』
○ 著   者:河添 房江/著
○ 出 版 者:岩波書店 2014年      
○ 内  容:
 正倉院の宝物,平安・鎌倉時代の南宋貿易や戦国時代の南蛮貿易の舶来品など,異国からの舶来品,すなわち唐物は,古来,人々を魅了してきました。
古代から近世までの唐物を通した日本文化史を,聖武天皇,藤原道長,平清盛,足利義満・義政,織田信長などそれぞれの時代のキーパーソンとの関係とともに,生き生きと描いた一冊です。
○ 請求記号:【S210.12/114カ】         
 (資料課 平田)

※バックナンバーを御覧になりたいときは,右下の「1件」を「100件」に変更してください。
09:30 | 職員からのお薦め本
12345

子供・青少年向けお薦め本

子供・青少年向けお薦め本はこちら