英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > 資料紹介> 職員からのお薦め本 

職員からのお薦め本

毎週水曜日に広島県立図書館の職員が,お薦めの本を紹介します。
12345
2019/10/16new

職員からのお薦め本(10月26日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 資料課


○タイトル:『武田百合子全作品 4:犬が星見た』
○著  者:武田 百合子/著
○出 版 者:中央公論社 1995(平成7)年
○内  容:武田百合子とその夫,泰淳,そして中国文学研究者の竹内好の三人は,昭和44(1969)年に船に乗ってユーラシア大陸に旅立ちました。
 武田百合子は,その当時のロシアという巨大な国に暮らす人々の様子や風景のありのままを鋭く透きとおった眼で写し出します。食事の記録もあり,銭高老人をはじめとするユニークな旅の同行者たちが生き生きと描かれます。
 「まことに,犬が星見た旅であった」とは,あとがきにある武田百合子の言葉です。自分を犬にたとえ,そして星を見たに等しい旅であったと振り返っています。読み終えた私もまた星を見た心地です。

請求記号:【914.6/94タ/4】

(資料課 前田)

※バックナンバーを御覧になりたいときは,右下の「1件」を「100件」に変更してください。



09:30 | 職員からのお薦め本
12345

子供・青少年向けお薦め本

子供・青少年向けお薦め本はこちら