英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > 資料紹介> 職員からのお薦め本 

職員からのお薦め本

毎週水曜日に広島県立図書館の職員が,お薦めの本を紹介します。
12345
2020/03/25new

職員からのお薦め本(3月25日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 事業課

〇タイトル:『虫ぎらいはなおるかな?:昆虫の達人に教えを乞う』
〇著  者:金井 真紀/文と絵
〇出 版 者:理論社 2019(令和元)年      
〇内  容:
 皆さん,「虫」はお好きですか?小さい頃は平気で触れていたのに,今は見るのも触るのも嫌!という人もいらっしゃるかもしれません。
 本書は,そんな虫ぎらい歴40年余りの著者が,教育学者や芸術家,昆虫の飼育員等,7人の昆虫の達人に会いに行き,虫ぎらい克服を目指す内容となっています。
 達人たちの話によると,虫ぎらいの分岐点は,幼稚園の年長さんあたりだそうです。それまでは,ウサギや金魚と同じくらいの「好き度」だったのが,グーンと下がってしまい,特に,女の子はその傾向が大きいようです。
 他にも,日本では,明治時代,害虫を予防・駆除しなければ逮捕されてしまうという法律があったり,大正時代には,「蝿取りデー」というキャンペーンがあり,町内会対抗で捕まえた数を競ったりしていた等,人間と虫に関する興味深い内容が記されています。
 著者が描いた虫の挿絵はリアルすぎず,虫が苦手な人も安心して読み進めることができます。
 
 請求記号:【486/カ】
         

 (事業課 畑中)

 ※バックナンバーを御覧になりたいときは,右下の「1件」を「100件」に変更してください。


09:30 | 職員からのお薦め本
12345

子供・青少年向けお薦め本

子供・青少年向けお薦め本はこちら