英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > 資料紹介> 職員からのお薦め本 

職員からのお薦め本

毎週水曜日に広島県立図書館の職員が,お薦めの本を紹介します。
12345
2020/09/16new

職員からのお薦め本(9月16日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書利用係

タイトル: 『人間ざかりは百五歳:七十,八十は鼻たれ小僧 わしらの人生これからこれから
著  者 :  大西良慶,平櫛田中/著
出 版 者:  山手書房 1979(昭和54年)
内   容: 
 「人生100年時代」と言われ,超高齢化社会を迎えている現在。
 とはいえ,「七十,八十は鼻たれ小僧」なんて大変恐れ多いと思うのですが,この本の著者の一人で,当時108歳だった彫刻家の平櫛田中さんは,そう感じられたようです。
 もう一人の著者,清水寺の僧侶大西良慶さんと平櫛さんが,100歳を超えるまでの人生を振り返りつつ,影響を受けた人,感じてきたこと,これからのことをユーモアたっぷりに語っています。
 約40年前の出版で,表紙カバーはなく,本文も茶色に変色して手に取ることをためらう方もあるかもしれません。しかし,二人の言葉は,少しも色あせることがありません。「いまが最高」とイキイキと語る様は,私たちに,勇気と希望,高齢化社会を生きるヒントを与えてくれます。


請求記号:【159/O66】

 (調査情報課 今岡)

※ バックナンバーを御覧になりたいときは,右下の「1件」を「100件」に変更してください。


09:30 | 職員からのお薦め本
12345

子供・青少年向けお薦め本

子供・青少年向けお薦め本はこちら