広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > 資料紹介> 瀬戸内海資料> 資料案内> 広島県立図書館所蔵「朝鮮通信使」関係資料リスト 

広島県立図書館所蔵「朝鮮通信使」関係資料リスト

平成19年8月作成


 日本は江戸時代には,鎖国を行っていましたが,朝鮮国とは正式に国交を結んでいました。
 1607年から1811年までの間に12回,朝鮮国王から幕府に派遣された公式の外交使節として朝鮮通信使の一団が対馬から瀬戸内海を経由し,江戸まで向かいました。江戸までの寄港地として,広島県では下蒲刈(呉市)と鞆の浦(福山市)で,朝鮮通信使へのもてなしが行われており,「安芸蒲刈御馳走一番」「日東第一形勝」と褒められ,お酒や景色が漢詩に詠まれるなどしています。
 当館では特色ある資料として「瀬戸内海」と「島」に関係する資料の充実に努めており、朝鮮通信使に関係するものも多く所蔵しています。
 このリストでは,当館が所蔵する関連書籍や雑誌記事などをできる限り幅広く取り上げ,主な内容に従って,分野別に掲載しました。特に,広島県に関する資料については,別に項目を設けて掲載しています。朝鮮通信使や日韓交流史などについて興味がある方に幅広く活用していただければ幸いです。



            目次
         一般
広島県関係
      誌記事      誌記事

 


凡例

◆収録範囲
  平成19年7月現在の当館所蔵資料のうち,調査により把握した朝鮮通信使に関する図書,雑誌記事をできるだけ網羅的に収録しました。朝鮮通信使に関する内容を主なテーマとした資料を中心に収録しましたが,資料の一部分に関係の記載があるものも把握できた範囲で収録しています。

◆分類
  各資料が取り扱っている内容によって,分野別に分類し,分野によっては,さらに小項目に分類しました。
  複数の分野に関係するものについては,各分野に掲載するように努めました。分野・項目は便宜上設けたものであり,位置づけが適当でない場合もあると思いますが,ご了承ください。

◆リストの配列
  図書については,各分野・各項目内は請求記号順とし,同一分類記号については,出版年の新しいものから並べました。
  雑誌記事については,各分野・項目内は雑誌名の五十音順とし,同一雑誌名内は,出版年の新しいものから並べました。

◆掲載内容
  図書については,資料名,著者名,出版社名,出版年,請求記号,備考を掲載するとともに,朝鮮通信使関係の主な記事または見出し名,著者名,掲載ページなどをできるだけ記載するよう努めました。
  雑誌記事については,記事名,著者名,掲載ページ,掲載雑誌名,巻号・発行日,備考を掲載しました。
 また,特に広島県関係の記事については,可能な限り内容を記載しました。

◆略号等
  備考欄に記した略号は次のとおりです。
 * 郷土:資料内に広島県関係の記述があるもの。
※:同一内容を他分野へ複数掲載したもの。