新着参考図書案内(平成28年6月)

最近受け入れた参考図書の一部を紹介します。

 

『人物でよむ物理法則の事典』

 米沢富美子/総編集,辻和彦/編集幹事,小野嘉之/[ほか]編集

 朝倉書店

 2015【R420.3/115ヨ】 

物理学の様々な法則や理論について,その発見に関わった人物から調べる事典。古代から現代まで358人の物理学者を取り上げ,「物理法則」の発見に至る歴史や時代背景と法則の中身を解説している。巻末に,事項索引と人名索引を付す。


『機械力学ハンドブック:動力学・振動・制御・解析』

 金子成彦,大熊政明/編集

 朝倉書店

 2015【R531.3/115カ】

機械力学の理論から応用までを集大成し,動力学,振動,制御,解析を中心に詳しく解説している。「第1章 基礎知識」に,機械力学の理解に必要な歴史的背景や基礎的な用語等がまとめられている。


『県別方言感情表現辞典』

 真田信治,友定賢治/編

 東京堂出版

 2015【R818/115サ】

方言で感情を表す言葉を,共通の調査票に基づいて調査し,都道府県別の結果を語彙別にまとめた辞典。各語彙に,特徴的な表現や分布の特徴についてなど,解説を付している。巻末に参考文献として,全国の方言辞典や各県の関係資料を掲載している。編者の友定賢治氏は県立広島大学教授。


『新梵字大鑑 上(実践編)・下(資料編)』

 種智院大学密教学会/編

 法蔵館

 2015【R829.88/115シ/1,2】

実践編(上巻)では,梵字の書き方・読み方・用法や「陀羅尼」について解説。資料編(下巻)では梵字の歴史や古遺物等に記された梵字を写真・図版で紹介している。下巻の巻末に総合(尊名,書名・資料,地名・寺社,人名)索引,常用真言・陀羅尼索引を付す。


『オックスフォード英単語由来大辞典』

 グリニス・チャントレル/編,澤田治美/監訳

 柊風舎

 2015【R832/115チ】

約12,000の英語の基礎語について,語義の変遷とその由来,元の意味を紹介する辞典。基礎語でなくても,その由来が興味深いと思われるものも取り上げ,聖書やシェイクスピア作品等での用例も収録している。


 ※【 】は,広島県立図書館の請求記号です。