広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > お知らせ・行事> 資料展示> 平成28年度資料展示> 中世への招待~日本とヨーロッパ~ 

資料展示「中世への招待~日本とヨーロッパ~」

資料展示「中世への招待~日本とヨーロッパ~」平成28年度広島大学・広島県立図書館「古典の日」連携事業

展示古典の日ポスター

 広島大学と広島県立図書館では,11月1日の「古典の日」にちなんで,平成28年11月12日(土)に「マグナ・カルタと封建社会」,同13日(日)に「東寺百合文書の成立とその史料的価値」と題した講演会を開催します。
 東寺百合文書は京都の東寺に伝えられた古文書で,14世紀から16世紀の文書が最も充実しています。一方,マグナ・カルタは1215年に発布されています。
 広島県立図書館では,これらの講演会に関連して,両者に共通する中世という時代を理解する上で参考となる図書館資料の展示,貸出しを行います。

1 展示期間 平成28年10月18日(火)~11月20日(日)
2 開館時間 土・日 午前9時30分~午後5時 火~金 午前9時30分~午後7時  
3 休館日  毎週月曜日 ※11月3日(木)文化の日は開館します。
4 展示場所 広島県立図書館

展示資料リスト.pdf