英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > 資料紹介> ビジネス資料> ビジネス資料新着紹介> 新着ビジネス図書(平成28年10月) 

新着ビジネス図書(平成28年10月)


 最近受け入れたビジネス図書の一部を紹介します。

『企業のための弁護士活用術』
弁護士活用術研究会/著 日本加除出版 2015【335/115ヘ】

 企業経営における弁護士の活用方法を,Q&A形式と事例形式を用いて解説している。弁護士の活動形態ごとに特徴と役割を概説しながら,外部弁護士への依頼の仕方や企業内弁護士の採用方法など,実践的な弁護士活用のヒントを紹介している。巻末に事項索引を付す。


『小さな会社の幹部社員の教科書』
井東昌樹/著 日経BP社 2015【336.3/115イ】

 平成23(2011)年から「中小企業のための『経営幹部講座』」で講師を務める著者が,中小企業や大企業の支社,支店の幹部社員に必要な心得やスキルを解説している。幹部社員に必要な3条件として「戦略的視点」「マネジメント力」「数字力」を挙げ,それらを高めるのに役立つ知識やノウハウを紹介している。


『今日からできる障害者雇用』
大胡田誠,関哉直人/編著 弘文堂 2016【366.2/116オ】

 障害がある人もない人も働きやすい職場づくりのための知識や方法を紹介している。第1部では,初めて障害のある人を雇用する企業担当者が直面する疑問を,準備の段階から職場に定着するまでの流れに沿って,Q&A方式で解説する。第2部では,平成28年4月から施行された改正障害者雇用促進法などの法律や制度,さまざまな障害の特性と配慮すべきとされる事柄などを説明している。


『職場のメンタルヘルス対策:Q&Aと相談事例』
錦戸典子/編著 新日本法規出版 2015【498.8/115ニ】

 平成26年の労働安全衛生法改正を受けた,職場のメンタルヘルス対策に関する疑問をQ&A方式で解説している。不調者の早期把握,社員の休職・復職など,実際に多く寄せられている相談事例を用いながら,必要な情報やポイント等をまとめている。公的機関や関連ウェブサイトなど,メンタルヘルス対策に活用できる各種支援機関や専門職の基本的な役割などを紹介している。