広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > お知らせ・行事> 行事> 広島大学講座「地域アカデミー2016」 

広島大学講座「地域アカデミー2016」

 歴史文化学連続講座:世界記憶遺産を読み解く

 第1回「マグナ・カルタと封建社会~創られた歴史的価値~」
     講師:広島大学大学院文学研究科
     歴史文化学講座 足立孝准教授

 第2回「東寺百合文書の成立とその史料的価値」
     講師:広島大学大学院文学研究科
     歴史文化学講座 本多博之教授
    
 【講座内容】
 「第1回」 マグナ・カルタは,イギリス議会政治・立憲政治・人権思想の根拠であるか  
       のように語られていますが,本来の歴史的性格はこれとはまったく異なる純   
       粋な封建的協定文書でした…。日本でも「憲法」が注目される今,マグナ・
       カルタの本来の歴史的価値に光を当てます。

 「第2回」  昨年,ユネスコ(国連教育科学文化機関)に世界記憶遺産として登録さ
       れた「東寺百合文書」は,五重塔で有名な東寺(教王護国寺)に伝来した平
       安~江戸時代初期までの古文書で,主に古代・中世の歴史・政治・経済・
       社会についての貴重な史料群です。「東寺百合文書」の成り立ちとそこに
       含まれる広島県関係の古文書を紹介することを通して,その史料的価値に
       迫ります。

 日時  第1回(25回)  平成28年11月12日(土)  10:15~12:30
      第2回(26回)  平成28年11月13日(日)  10:15~12:30

 ◎ 各回とも,午前10時15分から20分程度,普段は入ることのできない広島県立図 
  書館の地下書庫(約64万冊所蔵)を,図書館職員が御案内します。

 ■場  所 広島県立図書館会議室(広島県情報プラザ内) 
 ■受 講 料  無料        
 ■定  員   40名 
 ■申込方法 電話,ファクシミリ,電子メール又は来館によりお申込みください。氏名・電話番号・参加を希望される回をお知らせください。
 
 リーフレットはこちら