広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > お知らせ・行事> 行事> 広島大学講座「地域アカデミー2017」 

広島大学講座「地域アカデミー2017」


 第1回「近世日本のまち~近世厳島の存立構造~」
     講師:広島大学大学院文学研究科
     歴史文化学講座 中山富広教授

 第2回「近世ベトナムのむら~ハノイ近郊の陶磁の村バッチャン~」
     講師:広島大学大学院文学研究科
     歴史文化学講座 八尾隆生教授
    
 【講座内容】
 「第1回」 神聖な島として歴史の舞台に登場した厳島は,江戸時代にはどのような特徴をもった島として変化
      していったのでしょうか。そのようななかで厳島の町人たちはどのようにして生計を立てていたので
      しょうか。近世厳島がもった歴史的意義を,分かりやすい現代語訳の資料を提示しながら考えていき
      ます。 

 「第2回」 バッチャン(鉢場)ムラはベトナムの首都ハノイ近郊の陶磁の村で,古くは王都タンロン(昇龍,現
       ハノイ)に建築資材である煉瓦を出荷していましたが,15世紀頃から陶磁の生産を始めました。本
       講演ではその500年以上の歴史と今を振り返りたいと思います。

 ■日  程   第1回(27回)  平成29年11月11日(土)  10:15~12:00 広島県立文書館 研修室
          第2回(28回)  平成29年11月17日(金)  10:15~12:00 広島県立図書館 会議室
 ■受講料   無料        
 ■定  員    第1回 60名 第2回 35名 
 ■申込方法 電話,ファクシミリ,電子メール又は来館による。氏名と電話番号をお知らせください。
         電子メールの場合,件名に「地域アカデミー 第○回」と明記してください。
         ※ 平成29年10月7日(土)午前9時30分受付開始。先着順。

 ◎ 各回とも,講義終了後,普段は入ることのできない会場(広島県立文書館及び広島県立図書館)の書庫を,職員
  が御案内します。
 
 リーフレットはこちら