広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 

参考図書案内(平成30年4月):西洋美術について調べるには

 当館が所蔵する西洋美術に関する各種事典類の中から主なものを,内容別に御紹介します。作品の図版を見たい時や,題材の意味を知りたい時など,状況に応じて御利用ください。

●主な全集
『世界美術大事典 全6巻』小学館,1988-1990【R703.3/88セ/1∼6】
 西洋及び東洋の美術に関する人名,地名,用語など約7,300項目を収めた事典。絵画,彫刻だけでなく,建築や工芸,デザインなど領域は多岐にわたり,作品の図版も多く収録している。第6巻の図版索引により,作者名で図版の検索ができる。
『世界美術全集 全39巻,別巻』角川書店,1960-1968【R708/Se222/1∼39,ベツ】
 第1巻~第11巻は日本美術,第12巻~第23巻は東洋美術,第24巻~第37巻は西洋美術の美術全集。各巻の前半には図版を掲載し,後半にはその時代の美術史をまとめている。第38巻は『戦後世界美術』,第39巻は『世界美術必携』として世界の美術館の解説と世界美術略年表,総索引が掲載されている。また,別巻として『戦後日本美術』がある。
『世界美術大全集:西洋編 全28巻,別巻』小学館,1992-1997【L708/92セ/1∼28,ベツ】貸出可
 先史美術から20世紀の抽象美術まで,西洋美術作品の図版と美術史の解説が時代ごとにまとめられた全集。別巻の総索引により,作者名と作品名で掲載箇所を調べることができる。

●美術の用語を調べる
『オックスフォード西洋美術事典』講談社,1989【R703.3/89オ】
 原著「The Oxford Companion to Art」を元に,東洋美術に関する項目を削除して西洋美術に特化させた事典。作者名や作品に登場する人物名,技法や美術史に関する用語などを幅広く収録している。
『岩波西洋美術用語辞典』益田朋幸,喜多崎親/編著,岩波書店,2005【R703.3/105マ】
 作者名や作品名を除き,作品のジャンルや技法,用具などに特化して解説を行った用語辞典。西洋美術史及び日本の美術館の基本的用語,合わせて約2000語を項目とした。

●西洋美術の作者を調べる
『西洋人物レファレンス事典 美術篇』日外アソシエーツ株式会社/編集,日外アソシエーツ,2012【R703.3/112ニ】
 西洋美術分野の人物がどういった事典にどのような名前で掲載されているかを調べることができる。絵画,彫刻,建築などの各分野の美術家のほか,絵画の題材となった人物や美術と関わりの深い国王・作家など,11,679人を収録。
『世界芸術家辞典 改訂増補版』エム・エフ・ジー,2013【R703.3/113セ】
 世界の芸術家を網羅し,名前と生没年月日,経歴と代表作などをまとめた辞典。現代日本の美術家の紹介に重点を置いているという特色がある。巻頭に「世界芸術家辞典ギャラリー」としてカラー図版ページを設け,作者名の五十音順で配列している。 

●作品がどの資料に載っているか調べる
『西洋美術作品レファレンス事典』日外アソシエーツ株式会社/編集,日外アソシエーツ,2005-2017【R703.1/105ニ/1∼6】
 西洋美術全集等に掲載されている作品の素材や寸法,制作年代,所蔵先,図版の掲載資料等に関する情報がまとめられている。画家名を見出しとし,見出しの下では作品の邦題名が五十音順に並べられている。
 「絵画篇19世紀中葉以前」,「絵画篇19世紀印象派以降」,「版画・彫刻・工芸・建造物篇」,「個人美術全集・絵画篇1 19世紀以前」,「個人美術全集・絵画篇2 20世紀以降」,「個人美術全集・版画篇」,「個人美術全集・彫刻/工芸/建造物篇」の7巻。
『西洋美術全集絵画索引』東京都立中央図書館/監修,日本図書館協会,1999【R723/99ト】
 1950年代から1997年にかけて日本で出版された美術全集類に収められた西洋の絵画作品を,画家名及び画題名から検索できるようにした索引。3,109人の46,729作品が検索可能。

●絵画の題材を調べる
『キリスト教美術シンボル事典』ジェニファー・スピーク/著,中山理/訳,大修館書店,1997【R702/97ス】
 キリスト教の聖人名やシンボル,キリスト教美術に見られる場面を見出し語として解説した事典。用語のアルファベット順に配列し,巻末に各言語の聖人名表記対照表を付す。
『美術シンボル事典』ヒルデガルト・クレッチマー/著,西欧文化研究会/訳,大修館書店,2013【R702/113ク】
 初期キリスト教時代から19世紀までの芸術を読み解く際の助けとするため,キリスト教や,古代神話のシンボルや図柄を解説した事典。巻末に,動物や植物,衣類・装飾などの分類項目ごとにまとめた索引を付す。
『西洋美術解読事典:絵画・彫刻における主題と象徴』ジェイムズ・ホール/著,高階秀爾/監修,高橋達史/[ほか]訳,河出書房新社,2004【R703.3/104ホ】
 西洋美術の主題や美術作品で語られる物語,描かれる人物といった事柄に関する事典。人物(及び擬人像),持物(アトリビュート),主題名,動植物・事物が項目として取り上げられている。
 
※ 【 】内は,当館の請求記号です。

◎PDFファイルはこちら ⇒ 参考図書紹介(平成30年4月):西洋絵画.pdf