広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > 郷土資料> 新着資料> 郷土資料紹介(平成30年9月) 

メディアの広島特集を元に出版された本

 2017年1月のNHKスペシャルで,NPO法人「食べて語ろう会」を設立した中本忠子さんを取り上げた番組が放送されました。
 今回は,その番組内容をまとめた本を御紹介します。

[新着案内]


『ばっちゃん:子どもたちの居場所。広島のマザーテレサ』伊集院要/著,扶桑社,2017【H32/イシヨ117ア】
 保護司を引き受けたことから,お腹を空かせて万引きなどの罪を犯す子どもたちの存在を知り,無償で食事を提供する活動を始めた中本さん。
 この本では,子どもたちから「ばっちゃん」と呼ばれ慕われる中本さんの活動の様子と,中本さん自身,そして子どもたちへのインタビューが取り上げられている。


[他にも…]


 広島は,これまでも様々なテーマでメディアに取り上げられてきました。それらの特集を元に出版された本を御紹介します。


『里山資本主義:日本経済は「安心の原理」で動く』藻谷浩介,NHK広島取材班/[著],角川書店,2013【H33/モタコ113ア】
 NHK広島が2011年に放送した「里山資本主義」の書籍化。
 岡山県真庭市の,山の木を利用して地域外からのエネルギー供給に頼らない地域づくりを行う事例や広島県庄原市の事例などを紹介しながら,「マネー資本主義」だけでなく,「お金に依存しないサブシステムも再構築」しておくという「里山資本主義」を提唱している。


『猪変』中国新聞取材班/編,本の雑誌社,2015【H615/チユウ115ア】
 猪が海を渡り,瀬戸内海の島々に棲みついて田畑を荒らしている。被害の状況と島に住む人々の声や様々な駆除対策や資源化への取組みを取材した中国新聞の特集を書籍化。


『オバマ大統領がヒロシマを訪れた日』広島テレビ放送/編,ポプラ社,2016【H319.1/テレヒ116ア】
 2016年5月27日に,アメリカのオバマ大統領が広島平和記念公園を訪れた際のスピーチ(対訳)と,献花式に出席した森重昭氏,ジャーナリストの手嶋龍一氏の談話がまとめられている。附属資料のDVDには,オバマ大統領の広島演説と,広島テレビのドキュメンタリー番組「WATCH~オバマからのメッセージ~」が収録されている。


※【 】は,広島県立図書館の請求記号です。