広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > お知らせ・行事> 資料展示> 平成30年度資料展示> 霧に包まれた古墳の謎 

資料展示「霧に包まれた古墳の謎」

資料展示「霧に包まれた古墳の謎—大王(おおきみ)の時代と三次盆地—」みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)・広島県立図書館連携
   
  古墳ポスター



 広島県立歴史民俗資料館では,平成30年10月5日(金)から11月25日(日)まで,中国地方でも有数の古墳密集地帯である三次盆地にスポットを当てた企画展が開催されます。この企画展では,“軍事”“渡来文化”などをキーワードに,各地で発見された資料を紹介しながら,“倭の五王の時代”(5世紀頃)の三次盆地に古墳が数多く造られた謎に迫ります。
広島県立図書館では,広島県立歴史民俗資料館と連携して,この企画展について写真パネルで紹介するとともに,展示内容に関連する図書館資料の展示・貸出しを行います。

  
 1 展示期間 平成30年10月30日(火)~12月27日(木) 
 2 開館時間 土・日 午前9時30分~午後5時 火~金 午前9時30分~午後7時  
 3 休館日   毎週月曜日,11月23日(金)勤労感謝の日
 4 展示場所 広島県立図書館

 

  ・展示資料リスト.pdf
  ・みよし風土記の丘ミュージアムホームページ(広島県教育委員会内)

[展示の様子]
古墳展示風景1  古墳展示風景2
古墳展示風景3