広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > 郷土資料> 新着資料> 郷土資料紹介(令和元年7月) 

広島のお酒に関する本

 東広島市西条の酒蔵を舞台にした映画が,昨年公開されました。
 映画の主演女優が,舞台となった町をめぐる様子をまとめた本を御紹介します。

[新着案内]

『川栄李奈酒都・西条へ。:映画「恋のしずく」をたどる旅。』ザメディアジョンプレス/編集,ザメディアジョンプレス,2018【H77/サメテ118ア】
 映画「恋のしずく」の撮影日記や出演者へのインタビューなど,映画に関する内容が盛りだくさんです。また,お酒に関する用語辞典や,東広島市安芸津町の「吟醸酒の父」三浦仙三郎についての特集記事もあります。映画を観た人も,まだ観ていない人も楽しめる一冊です。

[他にも…]


 広島には様々な種類の素晴らしいお酒があります。


『比類なき酒蔵集積地』[東広島市教育委員会文化課 /編],東広島市教育委員会文化課,2018【H58.71/ヒカシ118ア】
 東広島市が作成した,西条酒蔵通りや東広島市の日本酒文化に関するパンフレットです。酒蔵の門構えの写真がまとめられたページを見ると,酒造りの歴史を感じることができます。

『アサヒビールの森人たち』教蓮孝匡/文,礒貝浩/監修・写真,アサヒビール,2002【H65/キヨタ102ア】
 広島県庄原市と三次市に広がる,アサヒビールの社有林「アサヒの森」。瓶ビールの王冠に用いるコルクが戦争のために輸入できなくなったため,国内で代替品を用意するために山林を買ったという経緯があります。植樹による人工林の造成と,天然更新によって守られている自然林で構成されています。
 この森を守る,林業に従事する人々を中心とした「森人」のインタビューがまとめられています。持続可能な社会について,考えさせられる本です。

『竹鶴とリタの夢:余市とニッカウヰスキー創業物語』千石涼太郎/著,双葉社,2014【H289/タケマ114ア】
 NHKの朝ドラ「マッサン」で有名な竹鶴正孝は,竹原市にある小笹屋竹鶴(現在の竹鶴酒造)に生まれました。竹鶴正孝と,その妻リタに関する本は数多く出版されていますが,この本の第一章「ウイスキーの父、広島の造り酒屋に生まれる」では,竹原で過ごした幼少期について書かれています。

※【 】は,広島県立図書館の請求記号です。