広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > 当館について> 図書館概要> 長新太さんの「おひさま」の絵 

長新太さんの「おひさま」の絵

おひさまの絵


 当館の「カウンター1」の後ろに,長新太さんのこの絵が掲げられています。
 長新太さんは,昭和2(1927)年生まれ。平成17(2005)年に逝去されるまでの間に,『おしゃべりなたまごやき』,『キャベツくん』,『ごろごろにゃーん』,『こんにちは!へんてこライオン』など多数の著作を残しておられます。
 この絵は,当館で平成18(2006)年,「長新太へんてこライオン原画展」を開催したことが御縁となり,同年,長新太さんの御遺族から,「子どもたちの読書活動に役立ててください」と,当館に寄贈していただいたものです。
 色鮮やかな明るい「おひさま」は,当館のマスコットとして,来館者を温かく迎えてくれます。平成20(2008)年にデザインを一新した当館の利用カードは,長新太さんのこの絵を載せ,利用者の皆様に愛されています。