英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > 利用案内> 障害者サービス 

障害のある方へのサービス

 広島県立図書館では,次の障害者サービスを実施しています。

 〇 図書館に来館できない方への郵送による本・視聴覚資料の貸出し
 〇 視覚に障害がある方への対面朗読
 〇 「声の目録」(視聴覚資料の音声目録)の貸出し,配布
 〇 調べものや求める資料を探すお手伝い(レファレンス・サービス)
 〇 国立国会図書館学術文献録音サービス

 サービス内容は,障害者サービスチラシにも掲載しています。
 「みんなが使える図書館に -広島県立図書館の障害者サービス-」

 障害者サービスチラシ.pdf
 (チラシ添付資料)
  1 障害のある方へのサービス 別紙 費用負担及び貸出方法.pdf
  2 図書館利用カード申込書.pdf
  3 (様式第1号)郵送貸出・視覚障害者等用資料・対面朗読 利用申込書.pdf
 

1 利用登録

 「郵送貸出」,「対面朗読」,「声の目録」等を御利用いただくには,あらかじめ利用登録(図書館利用カードの発行)と,各サービスの利用申込みが必要です。
 登録を御希望の方は,まずは御相談ください。
 問合せ先 広島県立図書館調査情報課図書利用係
      電話 (082)241-4972
      FAX (082)241-9799
      電子メールアドレス hplibnet@hplibra.pref.hiroshima.jp
 

2 郵送貸出し

【 内容 】図書館に来館できない方に,郵送で本や視聴覚資料を貸し出します。
【 利用できる方 】県内に在住又は通勤・通学している人の内,次に当てはまる方です。
1 身体障害者手帳(1~4級),戦傷病者手帳(特別項症~第6項症),療育手帳(A又はⒶ),精神障害者保健福祉手帳(1~2級)の方
2 病気療養中の方(※入院中の方等),高齢の方,身体等の障害(上記1以外)の方
3  1,2に掲げる方を介護している方

【 申込方法 】   電話,ファクシミリ,電子メールなど
        資料名,ジャンル,著者などをリクエストしていただきます。
        県立図書館に所蔵していなくても,全国視覚障害者情報提供施設協会加盟館が所蔵している場合は,借り受けて貸し出します。(郵
        便,ファクシミリでの申込みには,図書館間相互貸借申込書を御利用ください。)
        また,当館の所蔵資料については,インターネット(パソコン,携帯電話,スマートフォン)からも予約が申し込めます。
 
        ☆インターネット予約貸出しサービスで申し込む場合
        受取館に郵送を選択し,連絡方法は不要を選択してお申し込みください。
        予約資料が貸出可能となりましたら,発送します。御希望の郵送時期等がある場合は,県立図書館に御連絡ください。
        なお,郵送ではなく,県立図書館での受取りを希望される場合は,受取館に県立図書館を選択してお申し込みください。

        ※参考図書,新聞,雑誌等,一部の資料は貸出できません。
       
   視聴覚資料(CD,カセットテープ,DAISYなど)の所蔵については,声の目録も御利用ください。
【 貸出点数 】  10点以内 
【 貸出期間 】  郵送の期間を含めて30日以内
【 送料 】    

・身体障害者手帳(視覚)をお持ちの方が視聴覚資料,点字資料を借りる場合

  特定録音物等郵便,点字郵便でお送りします。

  送料は無料です。当館から送付した宛名票を裏返して郵便局にお出しください。

・身体障害者手帳(1~4級),戦傷病者手帳(特別項症~第6項症),療育手帳(A又はⒶ)の方

  心身障害者用ゆうメールでお送りします。

  返却時の送料を御負担ください。

・精神障害者保健福祉手帳(1~2級)の方

  ゆうメール,定形外郵便物又はゆうパックで最も安い方法でお送りします。

  返却時の送料を御負担ください。

・その他

  ゆうメール(着払い),定形外郵便物又はゆうパックで最も安い方法でお送りします。

  往復の送料を御負担ください。


          詳しくは,障害のある方へのサービス 別紙 費用負担及び貸出方法.pdfにあります。

 

3 対面朗読

 視覚に障害のある方に,当館所蔵の本や雑誌を朗読します。
 館内の対面朗読室で,職員又は登録ボランティアが1回2時間まで行います。
 希望日の3日前までに,来館,電話などで予約していただきます。

※ 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため,
  現在サービスを停止しています。(令和2年6月3日現在)
 

4 所蔵資料

 【 視聴覚資料 】CD,カセットテープ,DAISY図書などを所蔵しています。文学,音楽,落語など各分野にわたり所蔵しています。
  ◇当館は「サピエ」(※注1)会員です。視覚に障害がある方や活字による読書が困難な方(※注2)は「サピエ」からDAISYデータなどの音声資料等を
   ダウンロードして,貸出しすることができます。
 【 点字資料 】点字で書かれた本,雑誌があります。
 【 大活字本 】小さな字が読みにくい方のため,活字を大きく印刷した本があります。
 【 LLブック 】知的障害,自閉症,失語症,読み書き障害,聴覚障害がある人など読むことが難しい方に,
          読みやすく,分かりやすく書かれた本があります。

(※注1) 活字による読書が困難な方々に対して,さまざまな情報を点字・音声データなどで提供するネットワークです。

(※注2) 活字による読書が困難な方で,当館を通してサピエに個人会員登録をして,サピエを直接利用したい方は,まずは御相談ください。
      問合せ先 広島県立図書館調査情報課図書利用係
           電話 (082)241-4972
           FAX (082)241-9799
           電子メールアドレス hplibnet@hplibra.pref.hiroshima.jp

      視覚に障害のある方で,サピエに個人会員登録をしたい方は,広島県立視覚障害者情報センターに,御相談ください。
      問合せ先 広島県立視覚障害者情報センター
           電話 (082)229-7878
           FAX (082)229-7909
          
 →「所蔵資料」詳細ページ
 

5 声の目録

 広島県立図書館所蔵の視聴覚資料で,貸出しできるCD・カセットテープ・DAISYにどのようなものがあるか,音声等で紹介しています。
 【 様式 】カセットテープ版,DAISY版,点字版,墨字版があります。
      墨字版はホームページでダウンロードができます。
 【 内容 】各資料のタイトル・著者名・朗読者名・発行者名・内容・巻数・図書館の請求記号などを,分野別・五十音順に収録しています。
 【 種類 】累積版と年度版があります。
      1 累積版(カセットテープ)
        昭和63年から平成4年度までに受け入れた視聴覚資料を収録しています。
      2 年度版
        平成5年度から,各年度に受け入れた視聴覚資料を収録しています。
         ・カセットテープ版(平成5年度版~)
         ・DAISY版,点字版,及び墨字版(平成22年度版~)
         ※ 最新の年度版は配布もしています。

 【 貸出し 】来館又は郵送で貸出しできます。
 【 申込方法 】来館,郵便,電話,ファクシミリ,電子メール,又はインターネット予約貸出しサービスでお申し込みください。
        視覚に障害があり県立図書館の利用登録をされている方,又は視覚に障害がある方に貸出業務を行っている機関には,
        最新版の配布を行っています。
 

 →声の目録」詳細ページ
 

6 調べものや求める資料を探すお手伝い(レファレンス・サービス)

 調査・相談(レファレンス・サービス)担当職員が資料を探すお手伝いをします。
 利用登録は必要ありません。
【申込方法】 来館,郵便,電話,ファクシミリ,電子メール
       当館ホームページからも申し込みできます。

       申込み先 電話 (082)241-2299(自動応答2番)
            FAX (082)241-9799
            電子メールアドレス hplibnet@hplibra.pref.hiroshima.jp
                    送付先  〒730-0052
                 広島市中区千田町三丁目7ー47
                 広島県情報プラザ内
                 広島県立図書館調査相談係
 

7 国立国会図書館学術文献録音サービス

 広島県立図書館は,国立国会図書館が製作する専門的な学術文献の録音図書の貸出承認館になっています。
 広島県立図書館を通して,こうした学術文献の録音図書を利用することができます。
 また,当館を通して国立国会図書館に製作を依頼することができます。(ただし,製作対象外の資料があります。)
 
 →国立国会図書館ホームページ
 

8 図書館で利用できる設備

 図書館を使いやすいよう,次の設備等を用意しています。
 ・拡大読書器
 ・ルーペ,老眼鏡
 ・リーディングルーペ
 ・音声読書機
 ・DAISY再生機器(プレクストーク)
 ・パネル式磁気誘導ループ
 ・筆談器
 ・車椅子
 ・車椅子対応トイレ
 ・スクリーンリーダー

 →館内の設備等」詳細ページ

 

9 障害者サービスボランティア

 広島県立図書館では,視覚に障害がある方へのサービスとして,「声の目録」作成と対面朗読を,ボランティアの活動により行っています。

 →障害者サービスボランティア」詳細ページ
 

10 駐車場の御案内

広島県立図書館が入居する広島県情報プラザには,有料駐車場があります。
 使用料は,30分以内は無料。30分を超えた場合は,30分ごとに150円です。
 身体障害者手帳,戦傷病者手帳,療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方が,御自身で車両を運転し,又は介護者の運転する車両に同乗して駐車場を利用される場合は,使用料が免除されます。
 県立図書館を御利用の方は,出庫の前に,手帳と,入庫の際の駐車券を,カウンター1に掲示してください。