広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 

メニュー

Information図書館職員からの「欲張り」情報利用案内当館について本・資料を探すお知らせ・行事
図書館からのお知らせ行事資料展示
平成30年度資料展示平成29年度資料展示平成28年度資料展示平成27年度資料展示平成26年度資料展示平成25年度資料展示
レファレンス・サービス(調べる・相談する)資料紹介郷土資料子供・青少年県内図書館等リンク集地域の皆様向けサービス_見本トップページお知らせ休館日カレンダーサイトマップサイトについて御意見・御要望削除不可(SSO用画面)トップページバックアップ画像バックアップスマホ用蔵書検索サイトへ県内図書館職員ログインページ開館カレンダー自動ジャンプテスト

資料展示「藤原道長とその時代」

資料展示「藤原道長とその時代」平成26年度広島大学・広島県立文書館・広島県立図書館「古典の日」連携事業

「藤原道長とその時代」ポスター

 11月1日は,「古典の日」です。国民の間に広く古典についての関心と理解を深めるようにするため平成24年9月5日に公布,施行された「古典の日に関する法律」により,定められました。
 広島県立図書館では,「古典の日」にふさわしい取組として,「この世をば わが世とぞ思う もちづきの かけたることも なしと思へば」という和歌で知られる藤原道長の自筆の日記である『御堂関白記』に関するものをはじめ,摂関政治や王朝の文化・文学など平安時代を理解する上で参考となる図書館資料の展示と貸出しを行います。

1 展示期間 平成26年10月28日(火)~12月7日(日)
2 開館時間 土・日 午前9時30分~午後5時 火~金 午前9時30分~午後7時  
3 休館日  毎週月曜日 
       ※11月3日(月)文化の日は開館します。
4 展示場所 1階フロア

 


展示資料リスト
・11月1日(土)「古典の日」に広島大学・広島県立文書館・広島県立図書館関連事業 公開講座「『御堂関白記』に読む人間・藤原道長とその時代」を開催します【終了しました。】


[展示の様子]
 「藤原道長とその時代」の展示風景