広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > お知らせ・行事> 資料展示> 平成25年度資料展示> 草戸千軒遺跡が開く… 

メニュー

Information図書館職員からの「欲張り」情報利用案内当館について本・資料を探すお知らせ・行事
図書館からのお知らせ行事資料展示
平成30年度資料展示平成29年度資料展示平成28年度資料展示平成27年度資料展示平成26年度資料展示平成25年度資料展示
レファレンス・サービス(調べる・相談する)資料紹介郷土資料子供・青少年県内図書館等リンク集地域の皆様向けサービス_見本トップページお知らせ休館日カレンダーサイトマップサイトについて御意見・御要望削除不可(SSO用画面)トップページバックアップ画像バックアップスマホ用蔵書検索サイトへ県内図書館職員ログインページ開館カレンダー自動ジャンプテスト

資料展示「草戸千軒町遺跡が拓く新たな中世史像」

資料展示「草戸千軒町遺跡が拓く新たな中世史像」広島県立歴史博物館連携

草戸千軒町遺跡ポスター

 広島県福山市にある草戸千軒町遺跡は,かつての芦田川河口近くに栄えた港町の跡です。
 芦田川の治水工事に伴う発掘調査が昭和36(1961)年から30年以上にわたって実施され,日本の中世社会に対するイメージを大きく描き替える貴重な成果が得られました。
 鎌倉時代から室町時代にかけての社会の様子や,民衆生活の実態を明らかにした重要遺跡として,多くの教科書にも掲載されています。
 100万点以上に及ぶ出土資料は,広島県立歴史博物館で保管され,展示室には町並みの一角が実物大で復元されています。また,出土品のうち2,930点が平成16(2004)年に国の重要文化財に指定されました。
 広島県立図書館では,広島県立歴史博物館と連携して,日本列島の歴史の解明に大きな役割を果たした草戸千軒町遺跡の概要や調査・研究の歩みとその成果を,パネルで紹介するとともに,広島県立図書館が所蔵する日本中世史に関する図書の展示・貸出しを行います。


 1 展示期間 平成26年1月5日(日)~2月16日(日)
 2 開館時間 土・日 午前9時30分~午後5時 火~金 午前9時30分~午後7時  
 3 休館日  毎週月曜日,2月11日(火)建国記念の日
 4 展示場所 展示コーナー



[展示の様子]
 資料展示「草戸千軒町遺跡」(平成25年度)の様子1 資料展示「草戸千軒町遺跡」(平成25年度)の様子2
 資料展示「草戸千軒町遺跡」(平成25年度)の様子3