広島県立図書館トップページへ
 
  英語     ハングル語     中国語     ポルトガル語   
 
    
 
サイト内検索 
  
 
トップページ > 利用案内> インターネットでの利用> インターネット予約貸出しサービスについて 

インターネット予約貸出しサービス

 インターネットで県立図書館の蔵書を検索して,予約の申込みをし,その予約した資料を県立図書館又は県内市町立図書館等で受け取ることができます。
 館外貸出しができる資料は,すべて予約ができます。
 予約及び貸出点数は,窓口,インターネット,館内蔵書検索パソコンでの予約を合わせて,一人10点までです。
 

用意していただくもの

1 広島県立図書館利用カード
  来館又は郵送で申し込むことができます。
(→ 「利用カード登録の方法」ページへ)
2 パスワードの登録
   Myライブラリで登録することができます。
3 メールアドレスの登録
  メールでの連絡を希望される方は,メールアドレスを登録してください。
  (市町立図書館等での受取りを希望される場合は,必須です。)
  Myライブラリで登録することができます。
(→ 「Myライブラリでできること」ページへ)
4 受取館の登録
  受取りを希望する市町立図書館や大学図書館等の利用カードが必要です。
(→ 「受取館の登録」ページへ)
 

利用方法

1 県立図書館の蔵書を検索し,予約をします。
(→ 「予約の方法」ページへ)
2 予約資料が貸出可能になったら,予約確保メールが送信されます。
3 取置期間内に予約時に選択した受取館で資料を受け取ります。
  (県立図書館受取りの場合)
  メール送信日から10日間,カウンター1で取置きしています。
  (市町立図書館等受取りの場合)
  メール送信日から14日間,受取館で取置きしています。
 ※貸出期間は,メール送信日の翌日から3週間以内です。
 ※資料は,専用の袋に入っています。
4 返却期限までに,受取館に返します。
 ※市町立図書館等で受け取った場合は,受取館窓口に,専用の袋に入れて,お返しください。
  (ブックポストには入れないでください。)
 

 

 

留意点

 ○借り受けた資料をやむなく別々に返却される場合は,必ず「送付票」を表に貼った「別の袋」に入れてください。
    「別の袋」の作成例
  別の袋(図)
 送付票の「資料番号」は,図書等の資料に貼付されているバーコードの番号のことです。
 別に返したい資料のバーコード番号と合致する資料番号の送付票を,別の袋に貼付して,返却してください。



 ○受け取られた図書館へお返しになっても,その資料が県立図書館に返送されて,返却処理が終了するまでは,貸出状況は貸出中と表示されます。(1週間程度)
 お急ぎの方は,受取館に返された時に,当館に次の4つの事項をメールで御連絡ください。次に予約されている資料を発送します。
  名前,県立図書館利用カード番号,返却日,返却した資料の資料コード

 ○県立図書館で貸出しを受けた資料を,登録している市町立図書館に返却することを希望する場合は,県立図書館で貸出しを受ける際に,申し出てください。
 手続きをすることにより,登録している市町立図書館等受取館へ返却することができます。
 ※インターネット予約貸出しサービスの登録が必要です。
  詳しくはこちら(詳細チラシ.pdf)を御覧ください。
 

インターネットによるサービスの停止時間帯があります。

 当館が行っているインターネットによるサービスは,システムのメンテナンスのため,毎日,4時30分から5時まで御利用いただけません。あしからず御了承ください。

○利用できないサービス
 蔵書検索
 予約
 資料紹介
 Myライブラリ(貸出,予約状況等の確認,利用者情報変更,レファレンス申込み等)             
 

よくある質問

【共通】 

(パスワードやメールアドレスの登録や変更について) 
Q1 パスワードを忘れてしまいました。確認したいのですが?  
A1 パスワードは,御本人以外には分からないようになっています。パスワードを忘れた場合には,県立図書館に電話等で御連絡ください。初期設定(生年月日8桁の仮パスワード)に戻します。改めてパスワードの設定をお願いします。
   例)昭和55年(1980年)4月1日生まれの方→「19800401」が仮パスワードです。 
  
Q2 「利用カードの番号またはパスワードに誤りがあります」と表示されます。間違っていないはずなのですが。   
A2 利用カードの番号はスペース後の数字まで含めて10ケタを入力してください。
   パスワードは,大文字・小文字の別も識別しますので,文字の違いにも御注意ください。
   なお,やはり「利用カードの番号またはパスワードに誤りがあります」「パスワードが不正です」と表示されて認識されない場合には,県立図書館に電話等で御連絡ください。仮パスワード(生年月日8桁)に戻します。改めてパスワードの設定をお願いします。
   例)昭和55年(1980年)4月1日生まれの方→「19800401」が仮パスワードです。 
  
Q3 予約しようとしたら「Emailアドレスが設定されていません」と表示されます。メールアドレスはどこから登録するのですか? 
A3 メールアドレスの登録は,「Myライブラリ」から行ってください。
 
(インターネット予約の方法について)    
Q4 インターネット予約したはずなのに,予約できていませんでした。なぜでしょうか? 
A4 インターネットで予約するには,一度「予約かご」に登録した後,予約申込みをする必要があります。予約結果画面になったら,予約申込みが完了しています。
   詳しくは「予約の方法」ページを御覧ください。
 
(予約の取消しについて)  
Q5 予約を取り消したい。
A5  「Myライブラリ」の予約状況から,取り消しできます。 
   なお,「貸出可能」又は「確保済み」となっている資料は,インターネットで予約取消ができません。県立図書館に電話等で御連絡ください。
 
Q6 予約を取り消したのに,まだ「予約状況」に資料の情報が表示されています。 
A6 コンピュータのシステム上,取り消し後30日間表示されますが,その後は自動的に消えます。 
  

(貸出期間の延長について)  

Q7 貸出期間内に読めそうにありません。このまま続けて借りることはできますか? 
A7 次に予約して待っている人がいない場合に,一度だけ延長ができます。「Myライブラリ」の貸出状況から返却期限日の延長ができます。
   なお,電話でも延長の受付をしています。

Q8 「貸出延長」ボタンが出ません。延長できないのでしょうか? 
A8 次に予約して待っている人がいる場合や,既に延長済みの資料は返却期限日の延長ができないので,「貸出延長」ボタンが出ません。  

(サービス対象資料について)  

Q9 どんな本でもインターネット予約貸出しサービスで借りることができるのですか?  
A9 館外貸出しができる資料が対象となります。「広島県立図書館の蔵書をさがす」の資料詳細画面で,「持出可能」となっています。


Q10 予約できない資料は,県立図書館まで行かないと利用できないのですか? 
A10 館外貸出しができない資料を御利用になりたい場合は,お近くの図書館の窓口で申し込んでください。図書館間相互貸借制度により,その図書館からの申込みを受けて,県立図書館が申込みのあった図書館まで届けます。その図書館内で御利用ください。申込み方法等については,お近くの図書館にお問い合わせください。
     ※一部お届けできない資料があります。 
 

【県立図書館で受け取る場合】 

(図書館からの連絡方法について)  
Q11 連絡は電話でしてほしいのですが,選択肢では,「不要」と「メール」しか選択肢できません。 
A11 インターネット予約による予約連絡はメールで行っています。「メール」か「不要」から選択してください。 
    携帯電話へのメール連絡を希望される方は,次のアドレスからのメールが受信できるよう設定してください。
    hplibsiryohaso@hplibra.pref.hiroshima.jp


(在庫資料への予約について) 

Q12 在庫中の資料に予約しました。いつ準備できますか? 
A12 在庫中の場合でも,予約順位は午前8時と午後8時に確定します。 
    この時間を過ぎてから予約順位を御確認ください。
    あなたの順番になり,資料が確保できたら,「Myライブラリ」の「予約状況」に「貸出可能」と表示されます。「貸出可能」になれば準備できていますので,県立図書館カウンター1にお越しください。
    (取置期間は「貸出可能」と表示されてから10日間です。) 


(貸出しについて)

Q13 「Myライブラリ」の「予約状況」が「貸出可能」と表示されているのに,お知らせのメールが届かないのはなぜですか? 
A13 予約確保のメールは,1時間ごとに送信しています。予約割当になったばかりのタイミングの場合,システムでの表示の方が先に変更になりますので,メールの到着まで今しばらくお待ちください。
    相当の時間が経過しても,メールが届かない場合にはお知らせください。
   
 (返却について) 

Q14 県立図書館で受け取りましたが,近くの図書館で返却することはできますか? 

A14 県立図書館で直接借りた資料を,市町立図書館や公民館図書室へ返却することはできません。
    インターネット予約貸出しサービスで貸し出した資料については,登録した受取館で返却することができます。
    受取館を登録されている方は,県立図書館で貸出しの際に、窓口で「受取館」で返却したいと申し出てください。所定の事務手続きを行い返却することができます。
    
 【市町立図書館等で受け取る場合】 

(利用カードの登録について) 
Q15 遠方なので県立図書館には行ったことがありません。近くの図書館の利用カードがありますが,インターネット予約貸出しサービスを利用することができますか? 

A15 県立図書館のインターネット予約貸出しサービスは,県立図書館の利用カードが必要となります。利用カードは,来館していただかなくても,郵送でも申込みができますので「利用カード登録の方法」で御確認の上,お申込みください。 
    なお,市町立図書館等での受取りを希望される方は,受取りを希望する市町立図書館等の利用カードも必要となります。


(受取館の選択について) 

Q16 予約しようとしたら,受取館選択で「広島県立図書館」しか表示されません。近くの図書館で受け取りたいのですが。 

A16 市町立図書館等での受取りを希望される場合には,予約の前に「受取館の登録」をしてください。 
    なお,携帯電話用及びスマートフォン用のホームページからは,「受取館の登録」ができません。お手数ですが,パソコン用のホームページから登録してください。「メールアドレスの登録」も必ず行ってください。県立図書館内の蔵書検索用パソコンを使って登録することもできます。  
    詳しくは「受取館の登録」ページを御覧ください。
 

(図書館からの連絡方法について)  
Q17 連絡方法を不要としたいのですが,メールしか選べません。 

A17 市町立図書館等受取希望の方への連絡は「メール」のみとさせていただいています。あしからず御了承ください。
    携帯電話へのメール連絡を希望される方は,URL付きメール受信拒否設定の解除をしてください。
    又は,次のアドレスからのメールが受信できるよう設定してください。
    hplibsiryohaso@hplibra.pref.hiroshima.jp
   なお,受取館を指定されている方で,連絡方法が「不要」となっている場合,当館で「メール」に修正します。あらかじめ御了承ください。
 
(発送について)  

Q18 「確保済み」と表示されてから何日かたちます。いつ発送になりますか?  

A18 原則として,毎週火曜日及び木曜日に受取館に発送します。(発送は,週2回のみです。)
    予約資料は,原則確保された日付が早いものから発送します。発送する資料の選択については,図書館にお任せください。     
    ただし,次の場合には,新たな貸出しができません。
    ○ 延滞している資料がある時
    ○ 既に貸出中の資料がある場合,10冊を超えての貸出しはできません
    なお,貸出中の資料を既に受取館に返却されている場合は,当館にメールで御連絡ください。次に予約されている資料を発送します。 
     詳細はQ22を御覧ください。

     なお,「確保済み」になって10日経過すると,予約は解除されます。
 
(在庫資料への予約について) 

Q19 在庫中の資料に予約しました。いつ受取館に送付されますか? 
A19 在庫中の場合でも,予約順位は午前8時と午後8時に確定します。 
    この時間を過ぎてから予約順位を御確認ください。 
    あなたの順番になり,資料が確保できたら,「Myライブラリ」の「予約状況」に「確保済み」と表示されます。確保済みの資料は,原則として,毎週火曜日及び木曜日に受取館に発送します。(発送は,週2回のみです。) 
 
 (貸出しについて)  
Q20 まだ資料は手元に届いていませんが,「貸出状況」に資料情報が表示されています。もう受取館に届いているということですか?また,なぜお知らせのメールが届かないのでしょうか。  
A20 市町立図書館等で受け取る場合,原則として毎週火曜日及び木曜日に,県立図書館で貸出手続を行い,受取館の中央館に発送します。貸出手続を行うと,コンピュータのシステム上「貸出状況」に表示されますが,中央館から分館分室に配送されるまで日数がかかりますので,発送のお知らせメールは,発送した2日後にあなたのところに届きます。メールの到着をお待ちください。 
    なお,2日経過してもメールが届かない場合には,お知らせください。 

  
(返却について)   
Q21 受取館に返却して何日かたちます。まだ「貸出状況」に資料情報が表示されているのですが,受取館から県立図書館への返却がうまくされていないのでしょうか?  

A21 返却された資料は,1週間を目途に受取館から県立図書館に返送されます。
    県立図書館で返却手続を行うまでは「貸出状況」に資料情報が表示されます。 
    なお,次に予約している資料を借りたい方は,Q22を御覧ください。 
 

Q22 受取館に返却したので,次の本を借りたいのですが,まだ「貸出状況」に資料情報が表示されています。次の本を借りることはできないのですか。
A22 Q21の事情から,既に受取館に返されている場合も,「貸出状況」に表示される期間があります。お急ぎの方は,受取館に返された時に,当館に次の4つの事項をメールで御連絡ください。次に予約されている資料を発送します。  

    1 名前
     県立図書館利用カード番号
     返却した
     返却した資料の資料コード

Q23 借りた資料5点のうち,1点だけ延長しました。借りた時の袋(青い袋)は一つしかありません。
   この1点は,どうやって返却すればよいですか。
A23 借り受けた資料をやむなく別々に返却される場合は,必ず「送付票」を表に貼った「別の袋」に入れて返却してください。詳細は,このページの「留意点」を御覧ください。